インテリア

カーテンの洗濯はフックを外さないでも大丈夫?方法は?ネットやドラム式についても紹介

カーテンの洗濯はフックを外さないでも大丈夫?方法は?ネットやドラム式についても紹介

カーテン洗濯フック外さないままでも大丈夫?方法はどうすればよい?
カーテンの洗濯はフックを外さない場合にネットは必要?ドラム式は対応可能?

カーテンの洗濯のときにフックを外さないでも大丈夫なのか判断基準を教えて欲しい! カーテンの洗濯をフックを外さないで行う方法、ネットが必要か、ドラム式が対応可能かを教えて欲しい!

こんな悩みを解消します。

この記事でわかることカーテンの洗濯はフックを外さないままで大丈夫なのか?
カーテンの洗濯でフックを外さない2つの判断基準について
カーテンの洗濯でフックを外さないで行う方法を紹介

カーテンの洗濯をフックを外さないで行う判断基準や方法について分かりやすく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

カーテンの洗濯でフックは外さないでも大丈夫?

カーテンの洗濯でフックは外さないでも大丈夫?

カーテンの洗濯の際に、フックは外さないでも良いのでは?と思ったことがある方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと「カーテンの洗濯でフックは外さないでも大丈夫」です。
※カーテンフックがプラスチックの素材でない場合は対象外となるのでご注意ください。

「早速カーテンの洗濯をフックは外さないでやってしまおう!」となるには少し気が早いです。
カーテンの洗濯でフックを外さない場合に良い面も悪い面もありますので

  • カーテンの洗濯でフックを外さない2つの判断基準
  • カーテンの洗濯でフックを外さないで行う方法

の2つをわかった上で、行動に移す方が良いです。

筆者の体験からも上記の2つを分かっていれば「お気に入りのカーテンを犠牲にせずに済んだのに・・・」という望まない結果になることを防ぐことができるので、行動に起こす前に事前情報知識を取り入れおきましょう。

カーテンの洗濯でフックを外さない2つの判断基準

カーテンの洗濯でフックを外さない2つの判断基準

カーテンの洗濯でフックを外さないで行う判断基準は2つありますので、これから紹介する判断基準を自分自身の価値観と照らし合わせて「カーテンの選択をフックを外さないで行うべきなのか?」を判断してください。

判断基準1:カーテンの洗濯に掛かる時間を短縮したいか

カーテンの洗濯の際にフックを外さないことで時短に繋がります。

  • 洗濯前にフックを外す
  • 洗濯後にフックを取り付ける

の2つの工程を省くことができるので「時間の短縮」になります。
カーテンの洗濯1つあたりで5分〜10分程度の時短に繋がりますので、カーテンを複数洗濯する方にとっては大きな時短に繋がります。

判断基準2:カーテンの洗濯時に生地が傷む可能性を許容できるか。

カーテンの洗濯の際にフックを外さないことで、ックを外している場合に比べるとカーテンの生地が傷む可能性が上がります。
なので、カーテンの生地が傷む可能性を許容できるかどうかは判断基準として必要です。

ただし、カーテンの洗濯の際にフックを外さないでも生地が痛む可能性を低くすることができるので次に紹介するカーテンの洗濯をフックを外さないで行う方法を参考にしてください。


上記のカーテンの洗濯でフックを外さないで行う判断基準2つをクリアするならカーテンの洗濯でフックを外さないで行ってもよいでしょう。
しかしながら、判断基準2で「このカーテンはどうしても生地を傷めることは避けたい」と思っている方は、フックを外す方が良いですし、何を重視するかによって変わります。

カーテンの洗濯をフックを外さないで行う方法

カーテンの洗濯をフックを外さないで行う方法

カーテンの洗濯でフックを外さないで行う方法を簡単に4STEPで紹介します。

step
1
カーテンのフックがついている箇所(上端)を内側に2回折り込む。

step
2
STEP1で上端を折り込んだ状態のカーテンを右(左)から巻いていき丸める。

step
3
STEP2でできたカーテンを丸めた状態で、カーテンの上端から5~10cmの場所をヘアゴム(ゴム)で束ねる。

step
4
カーテンをネットに入る大きさに折り畳み、洗濯ネットに入れる。

注意ポイント

カーテンの生地によって洗濯の方法は異なるので、洗濯の方法は表示に従いましょう。

カーテンの洗濯をフックを外さないで行う方法:ネットについて

カーテンの洗濯をフックを外さないで行う方法:ネットについて

カーテンの洗濯をフックを外さないで行う場合に「ネットは必要なのか?」という方もいらっしゃるとは思いますが、洗濯時にカーテンの生地の傷みを軽減するために必要です。
カーテンの洗濯でフックを外さないに洗濯ネットは可能な限り用意する方が良いです。
洗濯ネットは大きいサイズを1つ購入しておくと便利です。

カーテンの洗濯をフックを外さないで行う方法:ドラム式について

カーテンの洗濯でフックは外さないでも大丈夫?

カーテンの洗濯をフックを外さないで行う方法は、ドラム式の洗濯機でも適応できます
筆者は、実際にカーテンの洗濯をフックを外さない方法をドラム式洗濯機で実践していますが、問題なく洗濯ができていますのでご安心ください。

カーテンの洗濯はフックを外さないでも大丈夫?方法は?ネットやドラム式についても紹介まとめ

「カーテンの洗濯はフックを外さない方法やネットやドラム式についても紹介」のまとめは、下記の3点になります。

まとめカーテンの洗濯でフックを外さないで行うには、2つの判断基準と正しい方法を知ることが重要。
カーテンの洗濯でフックを外さないで行う判断基準は「時短」と「生地を傷める可能性」の2つの軸で何を重視するかで決める。
カーテンの洗濯でフックを外さないで行う方法は、4STEPで簡単にできる。ネットは必要でドラム式洗濯機でも可能。

今回は、カーテンの洗濯の頻度、カーテンの洗濯をフックを外さないで行う判断基準や方法について紹介しました。

  • この記事を書いた人

クラサス

月間最高PV15,000以上の「暮らす」に役立つ情報サイトを運営。インテリア、生活用品・家電、住宅などのコンテンツを配信しています。

人気記事

【時短】ダイソン空気清浄機を購入前に知っておくべき情報を紹介 1

ダイソン空気清浄機の購入検討する時に、製品のスペック以外でどんな情報を集めておけば良いのか気になる方も多いのではないでしょうか。 当ブログ(kurasus)では、ダイソン空気清浄機を始めとする扇風機や ...

【2024年版】ダイソン掃除機の壁掛けで穴を開けない方法3選 2

ダイソン掃除機を壁掛けする際にネックなことは、「壁に穴があくこと」という方も多いです。 そこで、今回は「ダイソン掃除機の壁掛けで穴を開けない方法3選」を解説します! この記事でわかること ダイソン掃除 ...

カーテンの丈詰めは持ち込み限定でニトリで依頼できる!要件、料金情報、対応店舗までを紹介 3

カーテンの丈詰めは持ち込み限定でニトリで依頼できます!要件やチェック事項、料金情報、対応店舗について知ることでスムーズに依頼ができるような情報を紹介します。 こんな悩みを解消します。 この記事でわかる ...

メルカリ値下げ交渉の例文!初心者が知っておくべきことからわかりやすく紹介 4

メルカリの値下げ交渉の例文を使ってうまく交渉できないかな?メルカリの値下げ交渉の初心者は、例文を使うと取引がスムーズに行うことができます。 今回はメルカリで50回以上の取引実績のある筆者が初心者にもわ ...

カーテンの洗濯はフックを外さないでも大丈夫?方法は?ネットやドラム式についても紹介 5

カーテンの洗濯はフックを外さないままでも大丈夫?方法はどうすればよい?カーテンの洗濯はフックを外さない場合にネットは必要?ドラム式は対応可能? こんな悩みを解消します。 この記事でわかることカーテンの ...

-インテリア
-