インテリア

カーテンを布を吊るすだけで代用!必要なモノとポイントを解説

カーテンを布を吊るすだけで代用!必要なモノとポイントを解説

カーテンを吊るすだけで代用できることはご存知ですか?
今回は、カーテンを布で吊るすだけで代用する為に「必要なモノ」と「それぞれのポイント」を紹介します。

カーテンを布を吊るすだけで代用する方法を教えて欲しい!

こんな悩みを解消します。

この記事でわかることカーテンを布を吊るすだけで代用する為に必要なモノ3つについて
カーテンレールの3つのチェックポイント
布を選ぶ際の2つのポイント
カーテンクリップを選ぶ際の3つのポイント

ココがポイント

この記事を読むとカーテンを布で吊るすための基本からポイントまでわかります。

カーテンを布を吊るすだけで代用する為に必要なモノとポイントを分かりやすく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

カーテンを布を吊るすだけで代用!必要なモノとは?

カーテンを布を吊るすだけで代用!必要なモノとは?

カーテンを布を吊るすだけで代用する為に「必要なモノ」は以下の3つになります。

カーテンを布を吊るすだけで代用する為に「必要なモノ」って何?

カーテンを布を吊るすだけで代用する為に必要な3つのモノは

  • カーテンレール
  • カーテンクリップ

この「必要なモノ」を決めるには、順番や3つのバランスが重要になります。

順番や3つのバランスが重要ってどういうこと??

例えば、カーテンの布を決めてもカーテンレールとカーテンクリップのポイントを事前に確認していないと

  • せっかく必要なモノを揃えたのに、追加購入が必要になった。
  • 実際にカーテンとして使用してみたが、イメージと違っている。

のような失敗になってしまうこともありますので、順番や3つのバランスを考えておくことが必要となります。

今回は、トータル的に考えやすい順番として、カーテンレール、布、カーテンクリップの順番に説明します。

カーテンは布を吊るすだけで代用!の必要なモノその1「カーテンレール」

カーテンは布を吊るすだけで代用!の必要なモノその1「カーテンレール」

カーテンを布を吊るすだけで代用する為に必要なモノの1つ目は、「カーテンレール」です。

まず、カーテンレールは

  • 機能カーテンレール
  • 装飾カーテンレール

の2種類に分かれますが、どちらのカーテンレールの種類であっても見るポイントは同じです。
今回は、カーテンレールが既についている状態としてチェックポイントを説明します。

カーテンレールのチェックポイント

カーレンレールのチェックポイントは、以下の3つになります。

  • 1:カーテンクリップを取り付ける形状

カーテンレールは、カーテンクリップを取り付ける場所になるので、取り付ける場所の形状の確認が必要です。このチェックでカーテンクリップの種類を大枠絞り込むことができます。

  • 2:カーテンクリップを取り付けられる個数

カーテンレールにカーテンクリップを取り付けることができる個数は、布を吊るす時の重さの限度に関わります。カーテンクリップ の数が多いほど、重たい布にも対応できます。

  • 3:カーテンレールの高さと長さ位置

カーテンレールの高さと長さは、選ぶ布の大きさに関係するので必ず確認しておきましょう。

カーテンレールの高さと長さとは?

カーテンレールの高さ:床から取り付け場所までの高さ カーテンレールの長さ:カーテンレールの両端の長さ

カーテンレールでなくてもカーテレール代わりのつっかえ棒でも大丈夫?

カーテンレール代わりのつっかえ棒でももちろん大丈夫ですが、耐荷重に優れたものを用意することをオススメします。

カーテンは布を吊るすだけで代用!の必要なモノその2「布」

カーテンを布を吊るすだけで代用する為に必要なモノの2つ目は、「布」です。

カーテンは布を吊るすだけで代用する場合は、既製品のカーテンにはない布を自分の好きなデザインの生地を選ぶことができることが醍醐味ですが、カーテンの布選びに夢中になってチェックポインとを見逃しがちですのでご注意ください。

布を選ぶ際のチェックポイント

カーテンの布を選ぶ際のチェックポイントは以下の3つです。

  • 1:布のサイズ

布のサイズは、窓のサイズや加工を行うかどうかによっても変わってきますが、重要なサイズは「横幅」です。

ココがポイント

既製品のカーテンではなく、自分で布を選ぶ場合は、横幅を窓に対して約1.1倍〜1.3倍のサイズになるようにしておくと良いでしょう。長いと思った場合は後で調整は可能です。

  • 2:布の種類

布の種類を選ぶ際は、「素材」と「重さ」を考えて選びましょう。素材についてはシーズン問わず使用することができるコットンとリネンの生地がよく選ばれており、カーテンクリップで吊るす際に相性が良いです。

  • 3:機能性

既製品のカーテンには光を遮る遮光性や断熱性などの機能を保有している生地が多いです。 布を選ぶ際に機能性について考慮しておくことは必要です。

カーテンは布を吊るすだけで代用!の必要なモノその3「カーテンクリップ」

カーテンは布を吊るすだけで代用!の必要なモノその3「カーテンクリップ」

カーテンは布を吊るすだけで代用!に必要なモノの3つ目は、カーテンクリップ です。

カーテンクリップはどんなことを気をつければいいの?

カーテンクリップを選ぶ際のポイントは、形状と対荷重とデザインの3つなります。

カーテンクリップを選ぶ際のチェックポイント

カーテンクリップを選ぶ際のチェックポイントは以下の3つです。

  • カーテンレール取り付ける側の形状

1つ目のカーテンレール で説明した通り、カーテンレールの形状の合うようなカーテンフックの形状を選びましょう。カーテンクリップの形状は、フックタイプかフープタイプが一般的ですが、フックもフープも兼用のタイプもあります。

  • カーテンクリップの耐荷重やクリップ部分の形状

カーテンレールの取り付ける個数や布の重さによって必要な耐荷重が異なりますので、カーテンクリップ1つあたりの耐荷重を把握して計算しておきましょう。

  • インテリアに馴染みそうな色味、デザイン

カーテンクリップは、種類が多くデザイン性が高いものもありますが、カーテンクリップだけが目立ってしまい見た目の全体バランスが悪くなってしまうことは避けましょう。

カーテンクリップを購入する際は、先に個数を計算してまとめ売りの商品を購入するとコストを抑えることができます。

カーテンは布を吊るすだけで代用!必要なモノとポイントを解説まとめ

「カーテンは布を吊るすだけで代用」に必要なものとチェックポイントのをまとめは、以下の4点になります。

まとめ「カーテンは布を吊るすだけで代用」に必要なモノは、カーテンレール、布、カーテンクリップの3つ
カーテンレールの3つのチェックポイントは、取り付ける形状、取り付けられる個数、高さと長さ。
布の選び方の3つのポイントは、サイズと種類と機能性。
カーテンクリップの選び方の3つのポイントは、形状、耐荷重、デザイン。

今回は、カーテンは布を吊るすだけで代用!に必要なモノのカーテンレール、布、カーテンクリップそれぞれの選び方やチェックポイントについて紹介しました。

  • この記事を書いた人

クラサス

月間最高PV15,000以上の「暮らす」に役立つ情報サイトを運営。インテリア、生活用品・家電、住宅などのコンテンツを配信しています。

人気記事

【時短】ダイソン空気清浄機を購入前に知っておくべき情報を紹介 1

ダイソン空気清浄機の購入検討する時に、製品のスペック以外でどんな情報を集めておけば良いのか気になる方も多いのではないでしょうか。 当ブログ(kurasus)では、ダイソン空気清浄機を始めとする扇風機や ...

【2024年版】ダイソン掃除機の壁掛けで穴を開けない方法3選 2

ダイソン掃除機を壁掛けする際にネックなことは、「壁に穴があくこと」という方も多いです。 そこで、今回は「ダイソン掃除機の壁掛けで穴を開けない方法3選」を解説します! この記事でわかること ダイソン掃除 ...

カーテンの丈詰めは持ち込み限定でニトリで依頼できる!要件、料金情報、対応店舗までを紹介 3

カーテンの丈詰めは持ち込み限定でニトリで依頼できます!要件やチェック事項、料金情報、対応店舗について知ることでスムーズに依頼ができるような情報を紹介します。 こんな悩みを解消します。 この記事でわかる ...

メルカリ値下げ交渉の例文!初心者が知っておくべきことからわかりやすく紹介 4

メルカリの値下げ交渉の例文を使ってうまく交渉できないかな?メルカリの値下げ交渉の初心者は、例文を使うと取引がスムーズに行うことができます。 今回はメルカリで50回以上の取引実績のある筆者が初心者にもわ ...

カーテンの洗濯はフックを外さないでも大丈夫?方法は?ネットやドラム式についても紹介 5

カーテンの洗濯はフックを外さないままでも大丈夫?方法はどうすればよい?カーテンの洗濯はフックを外さない場合にネットは必要?ドラム式は対応可能? こんな悩みを解消します。 この記事でわかることカーテンの ...

-インテリア
-