家電・生活用品

フライパン水切りどうしてる?方法とポイントや注意点を解説

フライパン水切りどうしてる?方法とポイントや注意点を解説

フライパン水切りどうしてる

フライパンは、毎日使うキッチン用品の一つです。
調理後、フライパンの水気を切って乾燥させることで、錆びや汚れを防ぎ、長くきれいに使うことができます

そこで今回は、フライパンの水切り方法やポイント、注意点についてご紹介します。

フライパン水切りの方法やポイント、注意点をわかりやすく教えてほしい!

こんな悩みを解消します。

本記事の内容フライパン水切りの方法
フライパン水切りのポイント
フライパン水切りの注意点

フライパンの水切りの方法からポイント、注意点まで分かりやすく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

フライパン水切りどうしてる?方法とは?

フライパン水切りどうしてる?
まずは、フライパンの水切りの方法について説明をします。

今回説明する方法は

  • 水切りラックを使う
  • 立てかけやフックに吊るして水切りする
  • ペーパータオルで水気を拭き取る
  • 食器洗い乾燥機を使う

の4種類になります。それではフライパンの水切りのそれぞれの方法について説明します。

1:水切りラックを使う

1:水切りラックを使う

最も一般的な方法は、水切りラックを使うことです。
水切りラックには、さまざまな種類があり、素材やサイズ、形状などから選ぶことができます。

水切りラックを使うメリットは、水切りがラックに置くだけで手軽にできることです。また、シンク周りがスッキリと片付きます。
デメリットは、水切りラックのサイズや形状によっては、フライパンを置きづらい場合があることです。また、水切りラックを洗う手間がかかります。

2:立てかけやフックに吊るして水切りする

2:立てかけやフックに吊るして水切りする

フライパンを立てかけて水切りをするもしくはフライパンを吊るして水切りする方法もあります。

この方法は、水切りラックを使わないため、さらに省スペースで済むことがメリットです。
デメリットは、フライパンを立てかける場所やフライパンを吊るす場所が限られることです。
また、水の受け皿などを用意しないとフライパンからの水分で汚れる可能性があります。

3. ペーパータオルで水気を拭き取る

3. ペーパータオルで水気を拭き取る

フライパンをペーパータオルで水気を拭き取る方法もあります。

紙タオルで水気を拭き取るメリットは、すぐにフライパンの水分を取ることができることです。
デメリットは、ペーパータオル代がかかることです。

4.食器洗い乾燥機を使う

4.食器洗い乾燥機を使う

食器洗い乾燥機を使う場合は、フライパンも一緒に洗い乾燥させることができます。
食器洗い乾燥機を使うメリットは、手洗いよりも手間がかからないことです。また、フライパンを乾燥させる手間がかかりません。

デメリットは、食器洗い乾燥機のサイズや形状によっては、フライパンを洗いづらい場合があることやフライパンによっては非対応のフライパンがあることです。
また、食器洗い乾燥機を使うと、電気代がかかります。


フライパン水切りどうしてる?って気になってたけど大体の方法がわかって良かった!

水切りラックがあるとキッチン周りが置くものが多くなってしまいますが、スタイリッシュなデザインの水切りラックもあるのでオススメです。

フライパンの水切り関連商品はこちら

フライパン水切りどうしてる?ポイントや注意点とは?

フライパン水切りどうしてる?ポイントや注意点とは?

フライパン水切りどうしてる?
フライパンの水切り方法の次はポイントや注意点について説明します。

フライパンの水切り方法を選ぶポイント

まず、フライパンの水切り方法を選ぶ際のポイントですが、以下の3つのポイントを押さえて上で水切りの方法を選ぶと良いです。

フライパンの水切り方法を選ぶ際のポイント

  • 1:フライパンのサイズや形状

フライパンのサイズや形状が大きいものや特殊な場合は、水切りラックなども大きいものが必要になる場合があります。

  • 2:手間について

フライパンを毎日使う場合が多いと思います。フライパンの水切りも継続して手軽に水切りできる方法がおすすめです。

  • 3:コストについて

フライパンの水切りは、毎日行うので手間と一緒にコストも考えましょう
ペーパータオルや食器洗い乾燥機などは、継続したコストがかかります。

フライパンの水切りの注意点

フライパンの水切りは、フライパンに種類によって選択肢が変わります。
例えば、食器洗い乾燥機を使用することでフライパンに悪い影響がある場合もあります。

また、フライパンを濡れたままにしておくと錆びてしまう場合もありますので、フライパンの仕様をしっかりと確認しましょう。

フライパンの水切り方法は、注意点にもあるように仕様を確認してから決める方がいいんだね!

フライパンを良い状態で長く使い続けるためにも日々行う水切りは大事になります。ぜひ今回の記事を参考にしてください。

フライパンの水切り関連商品はこちら

kurasusのフライパン関連の記事は以下も参考にしてみてください。

フライパンの焦げ外側の落とし方は?効果的な方法を解説
参考フライパンの焦げ外側の落とし方は?効果的な方法を解説

続きを見る

フライパン油なしはどうなる?基礎知識から種類別適性まで解説
参考フライパン油なしはどうなる?基礎知識から種類別適性まで解説

続きを見る

フライパン水切りどうしてる?方法とポイントや注意点を解説まとめ

「フライパン水切りどうしてる?方法とポイントや注意点を解説」のまとめは、以下の2点です。

まとめフライパンの水切りの方法は、フライパンのサイズや形状、手間、コストで考えると良い。
フライパンの水切りは、フライパンに種類によって選択肢が変わる。

今回は、フライパンの水切りの方法からポイント、注意点まで紹介しました。

-家電・生活用品
-