家電・生活用品

炊飯器の内釜の剥がれの原因は?今日からできる対策も紹介

炊飯器の内釜の剥がれの原因は?今日からできる対策も紹介

炊飯器内釜剥がれ原因は知っていますか?

炊飯器の内釜の剥がれの原因は一般的な原因と隠れた原因があります。

炊飯器の内釜の剥がれの原因が知りたい!
炊飯器の内釜の剥がれの原因と対策について教えてほしい!

こんな方に向けた内容になっています。

この記事でわかること炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因2つ
炊飯器の内釜の剥がれの隠れた原因について
炊飯器の内釜の剥がれの隠れた原因の対策

炊飯器の内釜が剥がれの原因について原因の詳細から対策までを知りたい方にわかりやすく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因

炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因

炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因は知っていますか?
まずは、炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因を見ていきましょう。

炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因2つ

炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因2つ

炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因を2つ紹介します。

炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因

  • 使用頻度と経年劣化

炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因1つ目は、「使用頻度と経年劣化」です。

炊飯器の内釜の剥がれの原因で、炊飯器を頻繁に使用することで内釜のコーティングが摩耗し、経年劣化が進むことによって引き起こされることがあります。

一般的な炊飯器の内釜の寿命

炊飯器の内釜の寿命は、約3~6年程度ですが使用方法によって変動します。

  • 洗浄方法

炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因2つ目は、「洗浄方法」です。

炊飯器の内釜を洗う際に、強い洗剤や粗いスポンジを使用すると、コーティングが傷つきやすくなります。柔らかいスポンジと中性洗剤を使用して、優しく内釜を洗浄することが大切です。

誤った洗浄方法で一度傷をつけてしまうと、そこから炊飯器の内釜の剥がれの原因に直接つながる可能性が高いです。

炊飯器の内釜の剥がれの原因として、「使用頻度と経年劣化」 と「洗浄方法」 の2つの原因を前提としてわかっている方も多いと思います。

「洗浄方法」も気を使って行っている場合に他に原因となることはあるの?

そんな方はこれから紹介する「炊飯器の内釜の剥がれの隠れた原因」が本当の原因かもしれません。

炊飯器の内釜の剥がれの隠れた原因と対策

炊飯器の内釜の剥がれの隠れた原因と対策

炊飯器の内釜が剥がれの隠れた原因と対策を説明します。

先ほど説明した炊飯器の内釜が剥がれの一般的な原因がピンとこない方はこちらが原因の可能性が高いです。
炊飯器の内釜が剥がれの隠れた原因とは、「炊飯器の内釜で米とぎ」ということです。

メーカーでは内釜で米とぎをしても大丈夫と言われてるけどどういうこと??

炊飯器の内釜で米とぎを行うことはメーカーにもよりますが大丈夫なことがほとんどですが、米とぎは多い場合は毎日行いますので、間違えた方法で米とぎをおこなうことは、炊飯器の内釜が剥がれの原因となります。

炊飯器の内釜で米とぎをするときの対策

  • お米を炊飯器の内釜に擦り付けない

お米を炊飯器の内釜に擦り付ける様に洗うことは、炊飯器の内釜の剥がれの原因になります。
お米は優しく洗っても十分汚れを落とすことができます。

  • 道具を使って米とぎをしない

お米を炊飯器の内釜で洗うときには、米とぎに便利な米とぎスティックなどの道具は使用しない様にしましょう。
基本的には炊飯器の内釜での米とぎは手ですることを想定されています。

米とぎのポイント

  • お米をとぐ際に大切なのは、力を抜いてやさしく扱うこと。
  • 手の指を軽く立てて、ボウルの中のお米を20回程度、シャカシャカと優しく回すようにとぐ。やさしい動きでお米に触れることで、お米の粒同士が傷つかずにキレイに仕上がります。
  • たっぷりの水をお米に注ぎ入れ、手早くとぎ汁を捨てます。ここで重要なのは、お米が水に浸かったままとぐことを避ける。

炊飯器の内釜で米とぎをするときには、今回紹介した対策と正しい米とぎを行うことで炊飯器の内釜が剥がれの可能性は低くなります

是非今日から実践してみましょう!

オススメの米とぎグッズはこちら

炊飯器の内釜の剥がれの原因は?今日からできる対策も紹介まとめ

「炊飯器の内釜の剥がれの原因は?今日からできる対策も紹介」のまとめは、以下の3点です。

まとめ炊飯器の内釜の剥がれの一般的な原因2つは、「使用頻度と経年劣化」と「洗浄方法」
炊飯器の内釜の剥がれの隠れた原因は、「炊飯器の内釜で米とぎ」
「炊飯器の内釜で米とぎ」は正しい米とぎの方法で行えば問題ない

今回は、炊飯器の内釜が剥がれの原因について原因の詳細から対策までを紹介しました。

-家電・生活用品
-