家電・生活用品

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのオススメを紹介

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのオススメを紹介

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのオススメは?

コードレス掃除機でもダイソンのブランドネームはよく聞きますよね。
今回は、コードレス掃除機を検討している方に向けてコードレス掃除機のメリットやデメリット、選ぶ際のポイントからオススメの5ブランドまでを紹介します。

ダイソンよりいい掃除機を教えてほしい! コードレス掃除機のメリット・デメリットや選ぶポイントを教えてほしい!

こんな方に向けた内容になっています。

本記事の内容コードレス掃除機のメリットとデメリット
コードレス掃除機を選ぶ際のポイント
コードレス掃除機のオススメ5ブランドについて

ダイソンよりいい掃除機やコードレスのオススメについてわかりやすく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのメリットとデメリット

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのメリットとデメリット

ダイソンよりいい掃除機をコードレスで探している方に向けて基礎知識として、コードレス掃除機のメリットとデメリットを解説します。

まずは、コードレス掃除機のメリットから紹介します。

コードレス掃除機のメリット

  • 取り回しがよい

コードレス掃除機は、電源コードがなくバッテリーで動くため、コードの制約がなく自由に持ち運びできます。 また、コードを出したりしまったりする必要もありません。

  • 軽量

コードレス掃除機は、取り回しが重視されている事が多く従来の掃除機よりも軽量です。

  • 保管のスペースが少ない

コードレス掃除機は、立て掛けてて保管する事ができるなど保管スペースが少なくて済みます

次にコードレス掃除機のデメリットを紹介します。

コードレス掃除機のデメリット

  • バッテリー充電が必要

コードレス掃除機は、使用前に充電する必要があり、充電が切れると掃除を中断しなければなりません。 部屋数が多い場合などは、1回の充電分で掃除が終わらない可能性もあります。 また、バッテリーは劣化すると買い替えが必要です。

  • 吸引力が弱い

コードレス掃除機は、従来の掃除機よりも吸引力が弱い傾向があります。 ただし、一般家庭的で使用する場合コードレス掃除機の吸引力でも十分掃除は可能であり、大きなデメリットにならない事が多いです。

以上が、コードレス掃除機のメリットとデメリットです。

次に、コードレス掃除機のメリットとデメリットを踏まえて、コードレスを選ぶポイントを解説します。

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスを選ぶポイント

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスを選ぶポイント

ダイソンよりいい掃除機を探すためのコードレス掃除機を選ぶポイントを解説します。

まず、コードレス掃除機を選ぶポイント以下になります。

コードレス掃除機を選ぶポイント

  1. 価格
  2. 吸引力
  3. 取り回しの良さ
  4. 使用時間
  5. ゴミを集める方法

それでは、「コードレス掃除機を選ぶ際の5つのポイント」それぞれについて詳しく解説します。

コードレス掃除機を選ぶ際の5つのポイント

コードレス掃除機を選ぶ際の5つのポイント

コードレス掃除機を選ぶ際には5つのポイントは、自分が求める機能の優先順位から順番に絞り込んでいくと良いでしょう。

  • 1:価格

コードレス掃除機でも1万円以下の製品から10万円程度する製品まで幅広くあります。 まずは、予算から希望する価格帯に絞り込みましょう。特に予算がない場合は気にしなくても大丈夫です。

  • 2:吸引力

掃除機の機能の中でも最も差が生まれるのは吸引力です。 フローリングやカーペットなども掃除機で掃除をすることが多い場合は、吸引力が高い製品を選ぶことをオススメします。

ココがポイント

吸引力と同時に確認したいのが、ゴミを見えやすくするLEDライトの有無です。LEDライトがある掃除機でが隠れたゴミを見つけることができます。
  • 3:取り回しの良さ

掃除機は、日常的に使用する家電になるので取り回しの良さは重要です。 取り回しの良さは、まず重量を確認し、その次に機動性を確認しましょう。

ココがポイント

取り回しの良さにはアタッチメントの多さなども関係してくるので、アタッチメントの種類も確認しおくと良いです。
  • 4:使用時間

掃除に使用する連続時間が長い場合は、使用時間の長いモデルを選びましょう。 バッテリーで動くコードレス掃除機では使用時間を必ず確認しておくことをオススメします。

ココに注意

コードレス掃除機の連続使用時間は、同じ機種でも使用モードによって異なるので、見間違えには注意しましょう。
  • 5:ゴミを集める方式

コードレス掃除機のゴミを集める方式は、大きく4種類に別れます。

以上、コードレス掃除機を選ぶ際の5つのポイントでした。

コードレス掃除機を選ぶ際に吸引力だけを気にしてたけど、他にも見るポイントはたくさんあるんだね!ゴミを集める方式はどれがオススメ?

コードレス掃除機のゴミを集める方法は、以下のような特徴があります。

コードレス掃除機のゴミを集める方式の種類

  • サイクロン式:遠心力によってゴミを分離させてダストボックスの中に集める方式
  • カプセル式:フィルターでゴミを分離させてダストパックスの中に集める方式。
  • 紙パック式:紙パックに集める方式。紙パックのは使い捨てで都度購入する必要がある。
  • セパレート式:掃除機の本体とダストボックスが分かれている方式。

ゴミ捨ての方式は以下のパターンで自分にあってる方式を選ぶと良いでしょう。

ココがポイント

  • ゴミを簡単に捨てることを優先する場合は、紙パック式もしくはセパレート式
  • ゴミを捨てる紙パック代などの費用をかけたくない場合は、サイクロン式もしくはカプセル式

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのオススメブランド

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのオススメブランド

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのオススメブランドを紹介します。
今回紹介するコードレス掃除機のブランドは以下の5ブランドです。

それではコードレス掃除機のオススメブランドについてそれぞれ紹介します。

コードレス掃除機のオススメブランド1:ダイソン

コードレス掃除機のオススメブランド1つ目は、「ダイソン」です。
ダイソンは、コードレス掃除機市場を牽引するメーカーです。吸引力の強さや、豊富なアタッチメントが特徴です。

コードレス掃除機は、ダイソンの紹介なくして成り立たないのでダイソンを改めて紹介させてもらいました。

ダイソンのコードレス掃除機がオススメな人

ダイソンのコードレス掃除機の強みはなんと言っても「吸引力」です。吸引力を求める人はダイソンがオススメ!

ダイソンで人気のコードレス掃除機は以下になります。

コードレス掃除機のオススメブランド2:パナソニック

コードレス掃除機のオススメブランド2つ目は、「パナソニック」です。
パナソニックのコードレス掃除機は、他ブランドでも珍しいセパレート式を採用しており、コードレス掃除機とクリーンドッグが分離しています。

パナソニックの製品は、インテリアに自然に馴染むスタイリッシュなデザインも特徴的です。

パナソニックのコードレス掃除機がオススメな人

セパレート式を選びたいならパナソニックがオススメ!

パナソニックで人気のコードレス掃除機は以下になります。

コードレス掃除機のオススメブランド3:シャープ

コードレス掃除機のオススメブランド3つ目は、「シャープ」です。
シャープのコードレス掃除機の特徴は、吸引力を保ちつつ「運転音」が小さいことです。

シャープのコードレス掃除機がオススメな人

掃除機の音が気になる人や夜間や早朝に掃除機を使用する人にオススメ!

シャープで人気のコードレス掃除機は以下になります。

コードレス掃除機のオススメブランド4:日立

コードレス掃除機のオススメブランド4つ目は、「日立」です。
日立のコードレス掃除機は、ゴミを見えやすくするLEDライトが搭載され、吸引力にこだわりながらも軽量な特徴があります。

日立のコードレス掃除機がオススメな人

吸引力や掃除をしやすくするLEDライト機能を求める人にオススメ!

日立で人気のコードレス掃除機は以下になります。

コードレス掃除機のオススメブランド5:マキタ

コードレス掃除機のオススメブランド5つ目は、「マキタ」です。
電動工具メーカーのマキタのコードレス掃除機は、現場でも使用されていることから軽量で使用時間が長い特徴があります。
デザインもシンプルであり、コスパも良いので一般家庭でも人気があります。

マキタのコードレス掃除機がオススメな人

掃除音などは気にせずにコスパが良いコードレス掃除を探している人にオススメ!

マキタで人気のコードレス掃除機は以下になります。

以上が、「コードレス掃除機のオススメブランド」でした。

なるほど、ダイソンは「吸引力」っていうイメージはあったけど、他のブランドにも特徴があるんだね!

今回の紹介したコードレス掃除機を購入や買い替え検討している方の役に立てば嬉しいです。

ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのオススメを紹介まとめ

「ダイソンよりいい掃除機は?コードレスのオススメを紹介」のまとめは、以下の3点です。

まとめコードレス掃除機は、取り回しなどが良いがバッテリー持ちによって使用可能時間が変わる。
コードレス掃除機を選ぶポイントは5つのポイントがあり、ゴミを集める方式は4方式がある。
各ブランドでダイソンよりもいい機能があるコードレス掃除機はあるが、「吸引力」を求めるならダイソンがオススメ。

今回は、ダイソンよりいい掃除機やコードレスのオススメはについて紹介しました。

-家電・生活用品
-,