インテリア

エコカラットはいらない?今さら聞けない超基本知識から説明

エコカラットはいらない?今さら聞けない超基本知識から説明

エコカラットいらない

今回は、今さら聞けないエコカラットの超基本知識から説明します。

エコカラットは「いらない?」について判断するための基礎を身につけることができますので是非最後までご覧ください!

エコカラットの必要性について基本知識からわかりやすく教えて欲しい!

こんな悩みを解消します。

本記事の内容エコカラットの3つの機能について
エコカラットのメリットについて
エコカラットの価格について
エコカラットはいらない?判断方法について

エコカラットの超基本情報から必要性の判断方法までをわかりやすく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

エコカラットはいらない?3つの機能について

エコカラットはいらない?3つの機能について

エコカラットはいらない?
エコカラットの必要性について判断するためには、まずは基本的な情報から知る必要があります。

そもそもエコカラットって?

エコカラットは、LIXIL(リクシル)が製造・販売する機能性壁材です。2002年に発売されて以来、その機能性とデザイン性の高さから、多くの住宅や商業施設で採用されています。

エコカラットは、セラミック素材の多孔質構造で細かい穴が無数にあいている構造になっています。

エコカラットは以下の3つの機能を持っています。

エコカラットの主な3つの機能

  • 調湿機能

エコカラットは、湿度が高い時や乾燥している時に室内の湿度を適切に保つ調湿機能をもちます。

  • 浄化機能

エコカラットは、空気中の有害な物質を吸着・分解することで、室内の空気を浄化する浄化機能をもちます。浄化機能があることによって室内で環境の問題を解決することも期待されます。

  • 消臭機能

エコカラットは、気になるニオイを吸着・分解することで、室内のニオイを抑える消臭機能をもちます。

エコカラットってオシャレな壁材だと思ってたけどそれだけじゃないんだ!

エコカラットはいらない?メリットについて

エコカラットはいらない?メリットについて

エコカラットはいらないかどうか判断するために、まずは機能について紹介しましたが、次にエコカラットの機能がもたらすメリットを紹介します。

エコカラットの機能のメリット

  • 室内の空気環境を改善し、快適な空間を実現する。
  • 気になるニオイを抑えて、心地よい空間を演出する。

また、エコカラットは機能面以外にもデザイン性にも優れているという特徴をもち、豊富なカラーバリエーションと、自然をモチーフにしたデザインが特徴的です。エコカラットを機能面でのはなくインテリアとして魅力的に感じ、壁材として採用する方も多いです。

エコカラットは、リビング、ダイニング、キッチン、寝室、子ども部屋、トイレ、洗面所など様々な場所に適しています。

エコカラットはいらない?価格は?

エコカラットはいらない?価格は?

エコカラットはいらないかどうか判断するための基礎知識として価格についても紹介します。

まず、エコカラットの価格は、材料費と施工費の合計で決まります。

エコカラットの価格の基本

  • 材料費

エコカラットそのものの費用(材料費)は、エコカラットの種類やサイズによって異なります。またエコカラット専用のボンドなども必要となります。

  • 施工費

エコカラットの施工費は、施工業者によって異なりますが、1㎡あたり3,000~5,000円程度が相場です。

つまり、エコカラットの材料費と施工費を合計すると、1㎡あたり10,000~30,000円程度がエコカラットの一般的な価格となります。

エコカラットは様々なサイズがあり、エコカラットが小さくて尚且つ高額なエコカラットの場合はトータルの費用が高くなります。

参考:エコカラットの費用簡単な例

6畳の部屋の壁一面にエコカラットを施工する場合、約12㎡の面積となります。材料費と施工費を合計すると、約100,000~300,000円程度の費用となります。

エコカラットって想像してたよりも高い!!

エコカラットは壁紙などと比べると価格が高いため、予算をしっかりと考慮して検討することが大切です。

エコカラットの価格を左右する要素をまとめると次のようになります。

エコカラットの価格を左右する要素

  • エコカラットの種類やサイズ
  •  施工面積
  •  施工業者

エコカラットの施工を検討している場合は、これらの要素を踏まえて、複数の業者から見積もりを取り比較して依頼先を決めましょう。

エコカラットはいらない?必要性の判断

エコカラットはいらない?必要性の判断

エコカラットはいらないのか?については、これまで紹介した

  • エコカラットの3つの機能
  • エコカラットのメリット
  • エコカラットの価格

の情報と自分の価値観によって最終的に判断ができます。

エコカラットは、高額な費用が必要とするためエコカラットに求める機能とメリットに対して費用を支払う必要があるかを考えるとよいでしょう。

ちなみに筆者は、エコカラットをユーザーですが機能面よりもインテリアを重視していました。
エコカラットの費用は高いですが、業者に交渉をしたりして予算内で満足のいく施工を実現できています。

エコカラットの相場の価格は高いと感じても、まずは、情報収集として見積もり依頼からスタートしてみてはいかがでしょうか?

エコカラットはいらない?今さら聞けない超基本知識から説明まとめ

「エコカラットはいらない?今さら聞けない超基本知識から説明」のまとめは、以下の3点です。

まとめエコカラットは壁材であり、主な3つの機能は、調湿機能、浄化機能、消臭機能である。
エコカラットの価格は、材料費と施工費の合計で決まり、エコカラットは種類が多く値段もそれぞれ異なる。
エコカラットがいらないか?は、3つの機能、メリット、価格の情報と自分の価値観によって最終的に判断ができる。

今回は、エコカラットの超基本情報から必要性の判断方法まで紹介しました。

ココがおすすめ

  • 匿名で見積もり可能!
  • 業者と直接やり取りがなくコンシェルジュが対応してくれるので安心!

エコカラット関連記事

エコカラットと壁掛けテレビを組み合わせると割れる?原因と対応策を紹介

家電・生活用品

エコカラットと壁掛けテレビを組み合わせると割れる?原因...

エコカラット玄関で失敗しないために知っておくべきことを経験談から解説

インテリア

エコカラット玄関で失敗しないために知っておくべきことを...

エコカラットは後悔するの?ユーザーが経験談から解説

インテリア

エコカラットは後悔するの?ユーザーが経験談から解説

エコカラットをテレビ背面に!リアルな経験談を紹介

インテリア

エコカラットをテレビ背面に!リアルな経験談を紹介

エコカラットはいらない?今さら聞けない超基本知識から説明

インテリア

エコカラットはいらない?今さら聞けない超基本知識から説...

-インテリア
-