暮らし

引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解?対処法も紹介

引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解?対処法も紹介

引っ越し荷造りやばい!と焦っていませんか?
引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解なの?期限が迫った時の対処法は?

引っ越しの荷造りは直前になってしまいますよね。
5回以上引っ越しの経験がある筆者の「引っ越しの荷造りがやばい!」と思った経験も踏まえて紹介します。

引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解なのを知りたい!
引っ越しの荷造りの期限が迫った時の対処法を教えてほしい!

こんな悩みを解消します。

この記事でわかること引っ越しの荷造りはいつから始めるのが正解か
引っ越しの荷造りの進め方
引っ越しの荷造りがやばいときの対処法

記事の信頼性

引っ越しを5回以上経験しているユーザーの実体験も取り入れた内容になっています。

引っ越しの荷造りがやばい!と感じている人にいつから始めるのが正解かと期限が迫った時の対処法を分かりやすく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解?

引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解?

引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解なの?

引っ越しの荷造りは、やらないといけないと分かっていながらもなかなかできないものですよね。

筆者はこれまで5回以上引っ越しの経験をしており、最初の引っ越しでは荷造りを「やばい!」と思いながら徹夜で行った経験もあります。

そんな筆者の経験も踏まえて引っ越しの荷造りはいつから始めるのが正解かを説明します。
これから引っ越しの荷造りを行う方は是非参考にしてください。

荷物の量にもよりますが、引っ越しの荷造りは約1ヶ月前から始めると余裕をもって進めることができます。

1ヶ月前!?そんなに早いの?もう間に合わないかも・・・

そんな引っ越しまで1ヶ月を切っている方もまだ間に合いますのでご安心ください。
それでは引っ越しの荷造りの進め方を時系列で紹介します。

引っ越しの荷造りの進め方

引っ越しの荷造りの進め方

  • 1ヶ月前: プランの立て直しと整理

引っ越しの1ヶ月前には、まずプランを立て直しましょう

新しい住居の間取りや設備に合わせて、どの家具やアイテムを持っていくか、持っていかないかを決めます。
また、不要なものを整理して、荷物を減らす作業を進めましょう。この頃から荷物の整理ができると不要なものをフリマアプリなどで売りがなら荷物の整理ができます。

  • 3週間前: 使わないものの仮置き場を作る

3週間前には、使わないものを仮置き場にまとめておくことが重要です。

季節ごとの衣類、使用頻度の低いアイテムなどを仮置き場に収納し、普段使っているものを優先的に使えるようにしておきましょう

  • 2週間前: 必要な荷物の整理と段取り

2週間前には、必要な荷物の整理を進めましょう

衣類やキッチングッズ、寝具など、日常生活に欠かせないアイテムを選んで荷造りします。

また、段取りをしっかりと立てて、荷物の仕分けやラベリングを行いましょう。

荷物のラベリングは、引っ越し後の荷物の仕分けに役立ちますのでわかるようにしておきましょう。

  • 1週間前: 本格的な荷造り開始

1週間前には、本格的な荷造りを開始します。

使わないものや不要なものは先に荷造りし、使うものは最後に荷造りするようにしましょう

特に壊れやすいアイテムは丁寧に梱包して、破損を防ぎましょう。お皿などはプチプチなどの梱包材を使って特に丁寧に梱包をしておくと良いです。

筆者もこれまでお皿の梱包が甘くて割れた経験が何度かあります。

  • 3日前〜当日: 必要なものを用意し、最終確認

引っ越しの3日前から当日にかけては、必要なものを用意しておくことが大切です。

1週間前から始めていると余裕ともって進めることができます。

洋服やトイレットペーパー、シャンプーなど必要最低限のものだけを出しておきましょう。旅行用のシャンプー類などがあると便利です。

このように引っ越しの荷造りを1ヶ月前から行うとかなり余裕をもった引っ越しができます。

荷物の量にもよりますが、これまでの筆者の経験でも1週間以上あればまだ余裕をもった荷造りはできます。

いやいや!もう引っ越しまで1週間もないんです!

なんて方のために、引っ越しの荷造りの期限が迫った時の対処法を説明します。

引っ越しの荷造りがやばい!期限が迫った時の対処法

引っ越しの荷造りがやばい!期限が迫った時の対処法

引っ越しの荷造りがやばい時(1週間を切ってしまった時)の対処法を紹介します。

これは筆者の経験も実際に経験を元にした情報も多いですが、乗り切った経験になるので是非参考にしてください。

引っ越しまで残1週間以内!引っ越しの荷造りがやばい時の対処法

引っ越しまで残1週間以内!引っ越しの荷造りがやばい時の対処法

  • 状況整理、優先順位をつける

引っ越しの残り日数も迫っており、非常に焦っている状態ですが、まずは落ち着いて状況整理と優先順位をつけましょう

確認すること

荷物の量がどれぐらいあるのか
引っ越し日までに使わないものは何か

この2つをまず確認しましょう。これだけわかれば荷物を詰め込む準備ができます

  • いらないものを捨てる

引越し前に物の整理を行い、不要なものを減らすことで荷造りが楽になります。いらないものはスパッと捨てましょう。

ここで注意点は、「あーこんなものもあったなー。懐かしいなー。」というモードになってしまうことです。

また、捨てるかどうか判断できないものは荷物として引っ越しでもっていきましょう。
ここは可能な限り時間を掛けないようにしてください。

  • ダンボールが足りそうかを確認する

ダンボールが足りないと引っ越し前日に気付いても荷物を入れるものがありません。

引っ越しの荷物を入れるダンボールがないのは最も良くないことなので、ダンボールが足りそうかどうかを確認しましょう。

ダンボールが多ければ捨てれば良いので、多めに確保しておきましょう

  • 量が多くて簡単に梱包が出来るものから詰め込む

量が多くて簡単に梱包ができる衣服やタオルなどから順番にダンボールに詰め込んでいきましょう。

どんどん荷造りが進んでいくと気持ちの面でも楽になってきます。

以上の4つがシンプルに実行できる引っ越しの荷造りがやばい時の対処法になります。

引っ越しまで残り3日間でやばいと思ってたけど間に合う気がしてきた!

どう考えても1人でも間に合わない場合は、友人にお願いして手伝ってもらうなどは必要ですが、ぜひ上記のアドバイスを参考にして引っ越しの荷造りをしょう!

引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解?対処法も紹介まとめ

「引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解?対処法も紹介」のまとめは、以下の2点です。

まとめ引っ越しの荷造りは1ヶ月前から始めると余裕をもって進めることができる。
引っ越しの荷造りがやばいと思っても1週間あってポイントを抑えれば大丈夫。

今回は、引っ越しの荷造りがやばい!いつから始めるのが正解なのかと期限が迫ったときの対処法について紹介しました。

  • この記事を書いた人

クラサス

月間最高PV15,000以上の「暮らす」に役立つ情報サイトを運営。インテリア、生活用品・家電、住宅などのコンテンツを配信しています。

人気記事

【時短】ダイソン空気清浄機を購入前に知っておくべき情報を紹介 1

ダイソン空気清浄機の購入検討する時に、製品のスペック以外でどんな情報を集めておけば良いのか気になる方も多いのではないでしょうか。 当ブログ(kurasus)では、ダイソン空気清浄機を始めとする扇風機や ...

【2024年版】ダイソン掃除機の壁掛けで穴を開けない方法3選 2

ダイソン掃除機を壁掛けする際にネックなことは、「壁に穴があくこと」という方も多いです。 そこで、今回は「ダイソン掃除機の壁掛けで穴を開けない方法3選」を解説します! この記事でわかること ダイソン掃除 ...

カーテンの丈詰めは持ち込み限定でニトリで依頼できる!要件、料金情報、対応店舗までを紹介 3

カーテンの丈詰めは持ち込み限定でニトリで依頼できます!要件やチェック事項、料金情報、対応店舗について知ることでスムーズに依頼ができるような情報を紹介します。 こんな悩みを解消します。 この記事でわかる ...

メルカリ値下げ交渉の例文!初心者が知っておくべきことからわかりやすく紹介 4

メルカリの値下げ交渉の例文を使ってうまく交渉できないかな?メルカリの値下げ交渉の初心者は、例文を使うと取引がスムーズに行うことができます。 今回はメルカリで50回以上の取引実績のある筆者が初心者にもわ ...

カーテンの洗濯はフックを外さないでも大丈夫?方法は?ネットやドラム式についても紹介 5

カーテンの洗濯はフックを外さないままでも大丈夫?方法はどうすればよい?カーテンの洗濯はフックを外さない場合にネットは必要?ドラム式は対応可能? こんな悩みを解消します。 この記事でわかることカーテンの ...

-暮らし
-