インテリア

ボーコンセプトは最悪?なぜ?ユーザー経験談と後悔しないためのポイントを解説

ボーコンセプトは最悪?なぜ?ユーザー経験談と後悔しないためのポイントを解説

ボーコンセプト最悪なの?
ボーコンセプト(BoConcept)のインテリアを購入しようと考えている方には「最悪」と言う言葉が、購入検討のマイナスイメージになりますよね。
今回は、ボーコンセプト含めて複数のインテリアブランドの購入経験のあるユーザーの経験談も含めて紹介します。

ボーコンセプトが最悪と言われてる理由や本当かどうかを教えて欲しい!
ボーコンセプトを購入して後悔しないためのポイントを教えて欲しい!

こんな方に向けた内容になっています。

本記事の内容ボーコンセプトが最悪が本当かどうか
ボーコンセプトが最悪と言われる2つの理由について
ボーコンセプトを購入して後悔しないためのポイントについて

記事の信頼性

ボーコンセプトでソファー、テーブル、チェアなどの複数のインテリアを購入しているユーザーの経験談が含まれています。

ボーコンセプトが最悪と言われている理由や後悔しないためのポイントをわかりやく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ボーコンセプトは最悪?なぜ?

ボーコンセプトは最悪?なぜ?

ボーコンセプトは最悪?
ボーコンセンプトについて調べたときに「ボーコンセプト 最悪」という検索結果から、ボーコンセプトが最悪なのは本当かどうかや理由について気になっている方も多いのではないでしょうか。

ボーコンセプトを購入検討しているユーザーなら非常に気になると思うので、先に結論からいうとボーコンセプトは最悪という情報は間に受けない方が良いです。

ココがポイント

ボーコンセプトが最悪と言われる理由は、少数の意見に引っ張られた一部の意見である。

しかしながら、一部の少数の意見でも経験談であることは間違いではないので、事前に確認しておくと役立つ情報になりますので詳しく解説をします。

まず、ボーコンセプトが最悪というのは、大きく以下の2つのに対しての主観の意見がベースになっています。

ボーコンセプトが最悪と言われる理由

  • 1:ボーコンセプトの店舗の対応が最悪
  • 2:ボーコンセプトの商品が最悪

このボーコンセプトが最悪と言われる2つの理由についてそれぞれ説明します。

ボーコンセプトが最悪と言われる理由1|店舗の対応が最悪

ボーコンセプトが最悪と言われる理由1|店舗の対応が最悪

ボーコンセプトが最悪と言われる理由の1つ目は、「店舗の対応が最悪」です。
ボーコンセプトが扱っているインテリアは、一般的なものと比べると高額な商品が多いため、接客のレベルも高いレベルであるという期待感があります。

しかしながら、ボーコンセプトの店舗の対応が期待に反して良くない対応をすることで、「最悪」という印象に変わりやすいです。

kurasus
kurasus

【筆者の経験談】

ボーコンセプトの複数の店舗で複数人のスタッフに対応してもらいましたが

  • ボーコンセプトの店舗によってスタッフの対応にレベルの差は感じた。
  • インテリアの好みも相性が良くない場合もある。

という実経験はありました。

ボーコンセプトは最初に案内をしてもらった時に対応してもらった方が「担当者」として、1回目以降も担当してもらうことが基本なので、相性が良くないままインテリアの相談を続けてもマイナスの印象が大きくなり続けます

ココがポイント

担当者との相性が悪いと感じた場合は、別の担当者に変更をしてもらうことも相談してみましょう。
ボーコンセプトは、インテリアの提案も含めてのサービスを行っているので、基本的に対応はしっかりと行ってもらえます。

ボーコンセプトが最悪と言われる理由2|商品が最悪

ボーコンセプトが最悪と言われる理由2|商品が最悪

ボーコンセプトが最悪と言われる理由の2つ目は、「商品が最悪」です。
ボーコンセプトの商品は海外からの輸入品となりますので海外から輸送されてきます。新品であるにもかかわらず、最初から傷や汚れがついていた場合に「最悪」という印象になるでしょう。

kurasus
kurasus

【筆者の経験談】

  • ダイニングチェアとテーブルをそれぞれ別々に購入し、ダイニングチェアは納品時に汚れがあり、テーブルは一部に傷がありました。
  • 新品との交換対応はすぐに手配してもらえたが、輸入品のために交換まで約2〜3か月程度の時間はかかった。

という実経験があります。

つまり、ボーコンセプトも他のブランドと例外はなく、新品の不具合の可能性はあるので以下の注意は必要です。

ココに注意

  • ボーコンセプトは新品納品時にも不具合がないかしっかりと確認が必要。
  • 納品時に不具合が発生した場合は新品と交換までに2~3ヶ月かかることがある。

以上、ボーコンセプトが最悪と言われる2つの理由をユーザー体験も元に紹介しました。

ボーコンセプトが最悪と言われる理由もやっぱりあるんだね・・・

ここまでの紹介では少しマイナスなイメージも多いですが、ボーコンセプトの家具を購入して筆者も含めて満足しているユーザーが多いのは事実です。

次にボーコンセプトを購入して後悔しないためのポイントを紹介します。

ボーコンセプトは最悪?後悔しないためのポイント

ボーコンセプトは最悪?後悔しないためのポイント

ボーコンセプトが最悪かどうかやその理由を説明したので、ボーコンセプトの商品を購入して後悔しないためのポイントを紹介します。

ボーコンセプトを購入して後悔しないためのポイント

  • 1:ボーコンセプト以外の商品と比較する

ボーコンセプトの商品以外にもスタイリッシュなデザインのブランドはあります。
ボーコンセプトの商品を購入して後悔しないためにも、ボーコンセプト以外のブランドの商品と比較をすることをオススメします。

もしも、なんとなくボーコンセプトの商品を選んで、不具合などがあった場合に「他のブランドにすれば良かった」と言う後悔が生まれやすくなります。

  • 2:輸入家具であることを理解する

ボーコンセプトのような輸入をする家具では、不具合が発生する場合も多いです。
筆者はこれまでボーコンセプト以外の輸入家具を購入していますが、不具合が発生したことはありました。

初めての家具の納品時の不具合には驚きましたが、何度か不具合があってからは「輸入家具」は不具合が付き物という認識に変わりました。

自分の気持ちの持ち用でもありますが、期待のハードルが下げておくことも後悔を減らすポイントになります。

  • 3:ボーコンセプトの店舗で事前確認

ボーコンセプトの商品を購入する前に、店舗で事前確認は念入りに行っておきましょう。
イメージしていた商品と異なる場合に理想とするインテリアとは異なるイメージなる場合があります。

また、「ボーコンセプト最悪」と同様に「ボーコンセプト最高」という偏った意見から事前確認を怠ることは危険です。

自分が納得できるまでボーコンセプトの店舗で展示品の確認を行うことをオススメします。

以上、ボーコンセプトを購入して後悔しないためのポイントを3つ紹介しました。

ボーコンセプトの商品もそうだけど、家具の購入はやっぱり事前の比較や確認が大事なんだね!

ボーコンセプトに関する関連記事は以下もぜひ参考にしてみてください。

ボーコンセプトは値引き交渉可能?条件を購入ユーザーの経験から解説
参考ボーコンセプトは値引き交渉可能?条件を購入ユーザーの経験から解説

続きを見る

ボーコンセプトのソファの評判は?ユーザー体験談と合わせて紹介
参考ボーコンセプトのソファの評判は?ユーザー体験談と合わせて紹介

続きを見る

kurasusの記事がボーコンセプトを購入検討している方の役に立てば嬉しいです。

ボーコンセプトは最悪?なぜ?ユーザー経験談と後悔しないためのポイントを解説まとめ

「ボーコンセプトは最悪?なぜ?ユーザー経験談と後悔しないためのポイントを解説」のまとめは、以下の3点です。

まとめボーコンセプトは最悪という情報は、一部の主観の意見もあり、間に受けない方が良い情報。
ボーコンセプトが最悪と言われる理由は、1:店舗の対応が最悪、2:商品が最悪の2つがある。
ボーコンセプトを購入して後悔しないためのポイントは、3つのポイントがある。

今回は、ボーコンセプトが最悪と言われている理由や後悔しないためのポイントを購入ユーザーが経験談も含めて紹介しました。

-インテリア
-