家電・生活用品

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?基本知識からオススメ商品まで解説

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?基本知識からオススメ商品まで解説

空気清浄機加湿機能使わない方がいい
空気清浄機の加湿機能を使わない方がいいかを判断するための基礎知識は知っていますか?

今回は、空気清浄機の「加湿機能を使わない方がいい」について判断ができるように加湿機能の基本知識からわかりやすく紹介します。
加湿機能付きの空気清浄機のオススメ商品まで紹介しますので、購入を検討している方にもオススメな情報です。

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいいかどうかを教えてほしい! オススメの加湿機能付き空気清浄機を教えて欲しい!

こんな方に向けた内容になっています。

本記事の内容空気清浄機の加湿機能は使わない方がいいか判断するための2つの基礎知識について
空気清浄機の加湿機能のメリットとデメリットについて
空気清浄機の加湿機能の種類と特徴について
目的別オススメの加湿機能付きの空気清浄機

記事の信頼性

加湿機能付き空気清浄機を複数ブランド購入し使用したユーザーの経験も取り入れています。

空気清浄機の加湿機能を使わない方がいいかを判断するための基礎知識から目的別のオススメ商品までわかりやすく説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?

各家電メーカーで空気清浄機に加湿器機能が付いている機種があります。まず、空気清浄機の加湿機能を「使わない方がいい」かどうかや必要性を判断するには、基礎知識を理解することが大切です。

加湿器の基礎知識って一体なに??

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいいか判断するための基礎知識として以下の2つを解説します。

  1. 空気清浄機の加湿機能があることのメリットとデメリット
  2. 空気清浄機の加湿機能の種類と特徴

基礎知識を理解することでこれから空気清浄機を購入検討している方にも参考になる情報となりますよ。

それでは「空気清浄機の加湿機能は使わない方がいいか判断するための基礎知識」について解説します。

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?基礎知識1 :メリットとデメリット

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?基礎知識1 :メリットとデメリット

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいいか判断するための基礎知識の1つ目は、「メリットとデメリット」です。

まずは、加湿機能付きの空気清浄機のメリットから紹介します。

加湿機能付きの空気清浄機のメリット

  • 空気清浄機1台分のスペースしか必要ない
  • 加湿機能が必要ない時は使わないでよい
  • 空気清浄機と加湿器を別々で購入するよりも購入費用が安くなる場合がある

加湿機能付きの空気清浄機は、1台で空気清機能と加湿機能を併せ持つので、場所をとらなかったり、機能の使い分けが可能なことがメリットです。また、購入費用については、同一メーカーで空気清浄機と加湿器を分けて購入するよりも費用が安くなる場合があります。

季節によって加湿器をしまっておく必要がないし、加湿機能付きの空気清浄機は、1年中1台を使うことができるのは便利だね!

次は反対に加湿機能付きの空気清浄機のデメリットを紹介します。

加湿機能付きの空気清浄機のデメリット

  • 加湿機能のバリエーションが少ない
  • 加湿機能が加湿器に劣ることごある
  • 空気清浄機と加湿器を別の場所で使用できない

加湿機能付きの空気清浄機は、空気清浄機能がメインの製品なので加湿機能よりも空気清浄機の方に重きを置いている場合が多いです。また、加湿機能付きの空気清浄機は、1台に複数の機能がある反面で複数の場所で分けて使用することはできません

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?基礎知識2:種類と特徴

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?基礎知識2:種類と特徴

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいいか判断するための基礎知識の2つ目は、「種類と特徴」です。

空気清浄機の加湿機能は、複数の方式がありますがそれぞれに特徴があります。

加湿機能の方式と特徴

  • 1:スチーム式(加熱式)

スチーム式(加熱式)は、水を沸騰させることで、蒸気を発生させて加湿をする方式です。 加湿力が強いですが、消費電力が必要となる特徴があります。

  • 2:気化式

気化式は、フィルターに水を染み込ませ、風を当てることで水分を蒸発させて加湿する方式です。 消費電力は少ないですが、加湿力が弱い特徴があります。

  • 3:超音波式

超音波式は、超音波で水を微細な霧状にして噴霧することで加湿する方式です。 消費電力は少ないですが、加湿力はスチーム式よりも弱く気化式よりも強い特徴があります。

加湿方式の強さを表すと以下のようになります。

加湿方式の強さ

(加湿力が強い)スチーム式 > 超音波式 > 気化式(加湿力が弱い)

加湿機能は全て同じではないので、空気清浄機の加湿機能を理解していないと

  • 全然加湿されない!
  • 空気清浄機能と加湿機能をつけっぱなしで使っていると電気代が高い!

の様なパターンが起こり得ます。

そんな空気清浄機の加湿機能は「使わない方がいい状態」になるらないためにもオススメの加湿機能付きの空気清浄機を紹介します。

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?オススメは?

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?オススメは?

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい!とならないためにも目的別でオススメの商品を紹介します。
今回は以下の3つの目的に合わせた商品を紹介します。

  1. 加湿機能を重視
  2. デザイン・性能を重視
  3. コスパを重視

それではそれぞれの目的に合わせたオススメの商品を紹介します。

1:加湿機能を重視

加湿機能付き空気清浄機で空気清浄機はもちろんんこと加湿機能を重視したい方は、スチーム式(加熱式)や超音波式の加湿機能付きの以下の2商品がオススメです。

ココに注意

加湿機能は空気清浄機の対応畳数が異なる場合が多いので間違いがないようにしましょう。

2:加湿機能よりも空気清浄機能を重視

加湿機能よりも空気清浄機能を重視したい場合は、加湿機能は気化式になることは許容した上でオススメの商品は、以下の2商品です。

ダイソン加湿空気清浄機については以下の記事も参考にしてみてください。

ダイソン加湿空気清浄機は加湿されない?ユーザーのリアルな意見も紹介
参考ダイソン加湿空気清浄機は加湿されない?ユーザーのリアルな意見も紹介

続きを見る

3:コスパを重視

加湿機能付き空気清浄機の中でもコスパを重視する方にオススメの商品は、以下の2商品です。

加湿機能付き空気清浄機って目的別に選ぶといいんだね!

今回は、空気清浄機の加湿機能は使わない方がいいかどうかを判断するための基礎知識からオススメの商品までを紹介しましたが、せっかく加湿機能付きの空気清浄機を購入するなら満足できる製品を選びましょう!

空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?基本知識からオススメ商品まで解説まとめ

「空気清浄機の加湿機能は使わない方がいい?基本知識からオススメ商品まで解説」のまとめは、以下の3商品です。

まとめ空気清浄機の加湿機能は使わない方がいいか判断するためには、メリットとデメリット、加湿方式と特徴の2つの基礎知識が必要。
加湿機能付きの空気清浄機は、1台で空気清機能と加湿機能を併せ持つので、場所をとらなかったり、機能の使い分けが可能なことがメリット。
空気清浄機の加湿機能は全て同じではないので、空気清浄機の加湿機能を理解していないと目的に合わない製品を選ぶ可能性がある。

今回は、空気清浄機の加湿機能を使わない方がいいかを判断するための基礎知識から目的別のオススメ商品について紹介しました。

-家電・生活用品
-